search icon
Join IDSAJOIN IDSA >> Go to MyIDSAGO TO MYIDSA >>
  • Print
  • ShareThis
  • Text Size

update in progress
Published: Clinical Infectious Diseases ; 2011 ; 52 : e56 -e93

Abstract

"好中球減少を呈する癌患者に対する"

本稿は、米国感染症学会(Infectious Diseases Society of America;IDSA)が1997 年に公表し、2002 年に

初回改訂を行った最初の発熱性好中球減少患者に対するガイドラインを更新・拡充するものである。化学療

法により引き起こされた発熱性好中球減少症を呈する癌患者の管理の際の抗微生物薬の使用指針として活用

されることを意図している。

Recommendations

Link to PDF

Additional Resources

| HIVMA | Contact Us

© Copyright IDSA 2017 Infectious Diseases Society of America

Full Site Mobile Site